支援事業とは

支援事業とは、特定技能外国人労働者への支援計画の作成・実施の委託を承る事業です。

受入れ企業様は、特定技能外国人労働者の雇用後、職場上・日常生活上・社会上の支援をする義務があります。

支援の中には専門的な内容があったり、管轄行政へ支援実施状況等の定期報告が必要なため、受入れ企業様が通常業務の傍らで実施するのは難しいケースもございます。

その場合、これらの支援計画の作成・実施を登録支援機関に委託することができます。

当社は法務省・出入国在留管理庁長官の登録を受けた正式登録事業者です。

法務省許認可:登録支援機関 19登-002035

私たちの強み

ベトナムの教育事業に携わっています

技能実習生を雇用している企業様の各種サポート業務を行なっております。

そのため、当社スタッフはサポート業務に長けております。

当社理事をはじめとする日本人スタッフが在籍

ベトナム人留学生・インターンシップ生・技能実習生のネットワークを持っています。

特定技能資格への切り替えについてもご相談させていただきます。

申請業務を、当社の顧問弁護士がサポート

ベトナムにて10年の活動経歴があります。

ベトナムならではのしきたり・ルールに精通しております。

登録支援機関による支援の流れ

当社は、特定技能外国人労働者を雇用する企業様の代わりに外国人に対して各種サポートを行います。

Flow
※スワイプできます

お問い合わせ

ベトナム人材教育協会へのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせフォームへ
このページの先頭へ